食いしん坊さんが喜ぶ優待てんこ盛り! 6月優待10選

6月の株主優待は全部で105銘柄。人気外食チェーンの優待券や自社製品の詰め合わせ、複数の中から欲しい優待が選べるカタログギフト、さらにはQUOカードなど、さまざまな優待内容の銘柄が揃っている。その中から、外食チェーンでは日本マクドナルドホールディングスやすかいらーく、自社製品ではカゴメにキングジム、選べる優待ではRIZAPグループのイデアインターナショナル、また今回からQUOカードがもらえる株主優待を新設したエリアクエストなど、魅力的な10銘柄を厳選してご紹介!

※特別に記載がない場合、権利付取引最終日は6月26日です。

「ガスト」などで使える、ファミレス好きの強い味方!【すかいらーく】

■銘柄名(コード):すかいらーく(3197)
■権利月:6月/12月(年2回)
■最低投資金額:16万7400円(6/8終値1674円×100株)
■配当金額(会社予想):38円
■予想配当利回り:2.27%

「ガスト」や「バーミヤン」「夢庵」「しゃぶ葉」など幅広い店舗で利用できるファミリーレストラン最大手「 すかいらーく  ()  () 前日終値  () 始値  () 高値  () 安値  () ※株価、指数は最低20分遅れとなります。 」の優待。株主優待ファンにはおなじみの銘柄です。ありがたいのが、複数単元保有するほど、お得度がUPする点。たとえば6月の場合、300株では100株のきっちり3倍分、1000株なら11倍分の優待がもらえます。また、予想配当利回りが2.27%と、配当にもしっかり期待できるのもこの銘柄のうれしい点です。

今回から「優待券」ではなく「優待カード」に変更となり、お財布に収まりやすくなってより便利に! 自社店舗で利用できる「株主様優待カード」を6月は100株以上で3000円分、300株以上で9000円分、500株以上は1万5000円分、1000株以上で3万3000円分。12月は、100株以上で3000円分、300株以上で1万1000円分、500株以上で1万8000円分、1000株以上で3万6000円分と、保有数が増えるとお得度が上がって、家族みんなが笑顔になれる優待です。

お洒落ホットプレートからRIZAP ENGLISHまで、ヒット商品が選べる【イデアインターナショナル】

■銘柄名(コード):イデアインターナショナル(3140)
■権利月:6月(年1回)
■最低投資金額:12万4700円(6/8終値1247円×100株)
■配当金額(会社予想):3円
■予想配当利回り:0.24%

印象的なCMで一世を風靡したRIZAP。「 イデアインターナショナル  ()  () 前日終値  () 始値  () 高値  () 安値  () ※株価、指数は最低20分遅れとなります。 」はそのグループ企業です。雑貨などの企画や販売を行なっていて、お洒落なホットプレートで人気の「BRUNO」も、実はイデアインターナショナルが手がけたもの。会社発表によれば、2018年6月期は、前期に続いて売上・利益とも順調に推移しており、会社の業績も好調です。株主優待は、優待金額の範囲内でカタログから欲しい品物を1〜数点選ぶスタイル。自社商品のほか健康食品や「RIZAP ENGLISH」といったRIZAPグループの人気商品なども選べます。前回分のカタログ内容は公式サイトのIRページから閲覧できるので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

100株以上で9000円相当、200株以上で1万8000円相当、400株以上で2万4000円相当、600株以上で3万円相当、1000株以上で3万6000円相当の商品をカタログから選ぶことができます。自分のほしいものを選べるカタログ式なのは嬉しいですね!

バーガーやドリンクを自分好みにオーダー【日本マクドナルドHD】

■銘柄名(コード):日本マクドナルドホールディングス(2702)
■権利月:6月/12月(年2回)
■最低投資金額:56万7000円(6/8終値5670円×100株)
■配当金額(会社予想):30円
■予想配当利回り:0.52%

日本マクドナルドホールディングス  ()  () 前日終値  () 始値  () 高値  () 安値  () ※株価、指数は最低20分遅れとなります。 」は言わずと知れたファストフードチェーンの「日本マクドナルド」を傘下に抱える持株会社で、国内店舗数は約2900店(2018年4月末時点)。投資金額は最低でも50万円超(6/8時点)とかなり高いですが、店舗が多く日本全国どこでも使えるのが最大のメリット。優待ファンには定番中の定番です。業績にも勢いがあり、実は3年前は赤字でしたがそこから回復して、2018年12月期は3年連続で増収営業増益を見込んでいます(会社予想)。

優待食事券は冊子タイプで、1冊の中にはバーガー類、サイドメニュー、ドリンクの商品引換券が6枚ずつ入っています。3枚まとめてバリューセットにも使えるし、切り離せばバーガーやドリンクの単品利用もできて使い勝手も◎。ひとりでも、家族でも、友人とでも、気軽に日常使いができます。100株以上で1冊、300株以上で3冊、500株以上で5冊もらえますが、投資金額が高いのでまずは1単元を狙ってみては?

「世界一の朝食」のbillsの食事&ドリンクが無料!【サニーサイドアップ】

■銘柄名(コード):サニーサイドアップ(2180)
■権利月:6月(年1回)
■最低投資金額:10万8600円(6/8終値:1086円×100株)
■配当金額(会社予想):10円
■予想配当利回り:0.92%

子会社が展開する人気レストラン「bills」の料理&ドリンクを無料で楽しめるのが「 サニーサイドアップ  ()  () 前日終値  () 始値  () 高値  () 安値  () ※株価、指数は最低20分遅れとなります。 」の優待。インスタ映えするパンケーキを無料で楽しめるのがポイントです。「指定メニュー」の内容は非公表ですが、昨年の例では人気メニューのリコッタパンケーキや「世界一の朝食」と評判になったオーガニックスクランブルエッグ、リングイーネなどが選べました。

100株以上で、「bills」各店における指定メニュー2皿とソフトドリンク2杯を食べることができるので、持っていると恋人や友人から感謝されそう! 利用できる店舗は国内外の11店舗と限られますが、人気スポットばかりなのでイベント気分で行くのもオススメ。同社は、企業のPRや商業施設の販促を手がけるほか、スポーツイベントの企画運営、スポーツ選手のマネージメントなども行っています。2020年6月期に、17年6月期の約75%の営業増益を目指すという中期経営計画を発表していて、これからの成長も楽しみな企業です。

文具好きにはたまらない! アイデア満載の事務用品に出会える【キングジム】

■銘柄名(コード):キングジム(7962)
■権利月:6月20日(年1回)
■最低投資金額:11万600円(6/8終値1106円×100株)
■配当金額(会社予想):14円
■予想配当利回り:1.26%

創業90年の文具メーカー「 キングジム  ()  () 前日終値  () 始値  () 高値  () 安値  () ※株価、指数は最低20分遅れとなります。 」の株主優待は、ズバリ自社やグループ会社のステーショナリー。優待内容は毎回変わるので、さまざまな文房具を試したい人にオススメです! 業績が好調なのもポイントで、2018年6月期は5期連続の増収増益を見込んでいます(会社予想)。なお、権利日は6月20日なので、株式の購入は6月20日を含む4営業日前の6月15日までに済ませておく必要があります。優待初心者の方は要注意です。

優待内容の詳細は、100株以上で2500円相当、1000株以上で5000円相当の自社商品またはグループ会社商品。アイデア満載のユニークな商品がもらえることも多く、たとえば前回の100株保有の優待では、表紙が360度折り返せて使いやすいクリアーファイルや、手書きメモをデジタル化して保存できるノートなど全5アイテムがもらえました。これまで知らなかったユニークな文房具に出会えるチャンスを楽しんでみては?

東北復興への思いを込めた、宮城県特産品の優待【ラックランド】

■銘柄名(コード):ラックランド(9612)
■権利月:6月/12月(年2回)
■最低投資金額:27万700円(6/8終値2707円×100株)
■配当金額(会社予想):25円
■予想配当利回り:0.92%

店舗や商業施設などの設計・企画制作を行なう「 ラックランド  ()  () 前日終値  () 始値  () 高値  () 安値  () ※株価、指数は最低20分遅れとなります。 」が株主優待制度を新設したのは4年半前のこと。大震災からの復興事業に取り組んだことがきっかけで、「東北復興支援の輪を広げたい」という気持ちを込めて導入したという背景があります。そうした企業の思いが優待ファンからも支持を受けています。また、2018年12月期の業績予想は2ケタの増収増益(会社予想)で、本業の業績も好調です。

肝心の優待内容も充実していて、宮城県の石巻市や女川町などの特産品詰め合わせ6種類から1つを選ぶことができます(100株以上で3000円相当)。内容は魚介加工品を中心とした数種類の詰め合わせで、食卓でさまざまな味わいを楽しむことができます。復興支援をしながら、特産品ももらえるという一石二鳥な優待です。

人気の国内産コシヒカリが年に2回!【ソルクシーズ】

■銘柄名(コード):ソルクシーズ(4284)
■権利月:6月/12月(年2回)
■最低投資金額:30万円(6/8終値1500円×200株)
■配当金額(会社予想):8円
■予想配当利回り:0.53%

金融系や通信系を中心とした受託システム開発を主力事業とする「 ソルクシーズ  ()  () 前日終値  () 始値  () 高値  () 安値  () ※株価、指数は最低20分遅れとなります。 」。AIやフィンテック、IoTなど、これから伸びが期待できる分野に積極的に事業展開していることでも注目したい企業です。株主優待は国内産コシヒカリ。重くてかさばるお米は、株主優待ファンから大人気です。前回までの産地は千葉県で銘柄は「幽学の里米」でした。

6月と12月の年2回実施で、200株の場合は半年で2キロをもらえます。なお、優待獲得に必要な株数は200株(2単元)から。100株では配当しか獲得できないので、株主優待初心者の方は注意してください。ちなみに、1000株以上なら5キロ、1万株以上で は10キロもらえますが、お得度を考えると200株保有がオススメです。

オリジナルQUOカードの優待を10年以上も継続中!【岡部】

■銘柄名(コード):岡部(5959)
■権利月:6月/12月(年2回)
■最低投資金額:10万3200円(6/8終値1032円×100株)
■配当金額(会社予想):26円
■予想配当利回り:2.51%

岡部  ()  () 前日終値  () 始値  () 高値  () 安値  () ※株価、指数は最低20分遅れとなります。 」は建築・土木関連工事に欠かせない資材や機材の製造販売が主力の企業です。約10万円(100株の場合)の投資で年間1000円分のQUOカードという優待内容は、お得度が抜群に高いわけではありません。しかし、導入されてからすでに13年の歴史があるという「安定感」がポイント! また、予想PERは13.89倍(会社予想、6/8終値に基づき算出)と割安なことも注目したい点です。詳しい優待内容は、100株以上で500円分、1000株以上で1000円分、5000株以上で2000円分のオリジナルQUOカードです。

コンビニをはじめさまざまな場所で使えるQUOカードは、優待ファンから絶大な人気を得ています。そのQUOカードを安心してもらえるのは魅力です。また予想配当利回りが2.51%と高めなのもポイント! 優待と配当でダブルにお得をゲットしてはいかがでしょうか。

QUOカードか優待券が選べる注目の新設優待!【エリアクエスト】

■銘柄名(コード):エリアクエスト(8912)
■権利月:6月(年1回)
■最低投資金額:3万300円(6/8終値303円×100株)
■配当金額(会社予想):2円
■予想配当利回り:0.66%

今期から株主優待制度を導入した「 エリアクエスト  ()  () 前日終値  () 始値  () 高値  () 安値  () ※株価、指数は最低20分遅れとなります。 」はビルのテナントの誘致事業が主力。2018年6月期は7期連続の増収増益を見込んでいて、業績好調が続く中での優待新設となりました。約3万円の投資金額で、QUOカードならば1000円分、また優待券なら2000円相当分をもらうことができます。

優待券を選んだ場合、1都3県の提携店舗約70店で利用ができる予定。ただし使える店舗名はまだ公表前の状態です。どちらの優待を選ぶかは、9月下旬頃に届くハガキの返信時に決定すればよいので、提携店舗が近隣になければQUOカードを、そうでなければ優待券でもらうと満足度が高そうです!

制度変更前に買えるラストチャンスをお見逃しなく!【カゴメ】

■銘柄名(コード):カゴメ(2811)
■権利月:6月(年1回)
■最低投資金額:37万4500円(6/8終値3745円×100株)
■配当金額(会社予想):35円
■予想配当利回り:0.93%

トマトケチャップやトマトジュースなどのトマト加工品でおなじみ「 カゴメ  ()  () 前日終値  () 始値  () 高値  () 安値  () ※株価、指数は最低20分遅れとなります。 」。こちらも株主優待の世界では定番の人気銘柄です。しかし、2018年7月から制度を変更することを発表済みで、次回からは6カ月継続して株式を保有することが株主優待獲得の条件になります。つまり、購入してすぐ権利を得られるのは今回がラストチャンス! カゴメ商品詰め合わせの優待品をお得にゲットしたい人はお見逃しのないように。

優待内容は、100株以上で1000円相当、1000株以上で3000円相当の自社商品詰め合わせ(今回までの内容。次回から変更予定)。優待内容は毎回変わり、新製品をいち早く味わえることも。前回の1000円相当の場合は、ケチャップやトマトソース、野菜生活100など全6点でした。ちなみに、予想配当利回りは0.93%と高くはありませんが、2期連続で増配していて2018年12月期も増配予定(会社予想)となっている点は、株主としては好感が持てるのではないでしょうか。

いかがでしたか? 食いしん坊だけでなく、生活にも役立つこと必至な優待がもらえる6月! まだ優待投資デビューしていない方も、ぜひ挑戦してみてください。

今回のテーマで取り上げた上場企業

すかいらーく
イデアインターナショナル
日本マクドナルドホールディングス
サニーサイドアップ
キングジム
ラックランド
ソルクシーズ
岡部
エリアクエスト
カゴメ

次回は7/2(月)配信予定です。
※本資料掲載時点で、すかいらーく、日本マクドナルドホールディングス、エリアクエストは日本証券金融の注意喚起銘柄に指定されています。
本サイトは、原則として原稿作成時点における情報に基づいて作成しております。また、記載された価格、数値等は、過去の実績値、概算値あるいは将来の予測値であり、実際とは異なる場合があります。なお、配当、配当利回りについては税引き前の数値であり、最低投資金額は手数料等を考慮していません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
優待の内容は2018年6月8日現在の情報を記載しております。本コンテンツ作成後に変更されている場合がありますので、最新の情報については、皆様ご自身でのご確認をお願いいたします。
また、優待の内容は代表的な事例をもとに記事を構成しております。詳しくはそれぞれの企業のHP等でご確認ください。