「命金には手をつけるな」

「命金」とはその名の通り、失うと命(生活)に支障をきたすお金のこと。どんなに勉強して株を買っても、必ずリターンを得られるとは限らない。最悪、会社が倒産して投資額がゼロになることだってある。そんなとき、生活費や子供の教育費みたいな、なくなって途方に暮れるお金を投資に使っていたら、どうなるか……。自分の身に起きたらと思うと、ゾッとするよね。さらに、想像してみてほしい。不安や焦りが大きいと、冷静な判断ができなくなる。必要資金を失いそうになって、一発当てようとハイリスク・ハイリターンの金融商品を買って損失を増やしちゃうとか。人は追い詰められると、「なんでそんなことを!」って行動に出ちゃうものだ。投資を始めるときは、「もしゼロになっても、冷静でいられる額か?」を必ずチェックしよう。大事なのは、心の余裕。これ、投資の大原則。大事だから、でっかくメモしてね!