リアル投資家列伝・ 会社員投資家でも株で効率よく稼ぐルール

勤務しながらの投資は不利では――? そんな疑問にスパッと答えを出してくれるのが、会社員投資家時代に、ときには深夜にまで及ぶ残業をこなしながらも2億円を超える資産を築いたDUKE。さん。DUKE。さんが編み出した、会社員投資家でも効率よく結果を出せるやり方とは。

著者プロフィール

DUKE。

個人投資家

個人投資家。米国公認会計士。慶應義塾大学を卒業後、東証1部上場企業に入社。管理会計、経営計画に長く携わり、経営陣への収益分析報告の責任者を務める。2003年、結婚と同時に株式投資を始める。ライブドアショック、リーマンショックなどで手痛い大失敗を繰り返すも、ウィリアム・オニールの投資法に出合い、開眼。以来、自身の「新高値ブレイク投資術」の改善を続けている。2014年に株式投資での累計利益が1億円を突破。家庭では3児のイクメンパパ。著書『1勝4敗でもしっかり儲ける新高値ブレイク投資術』はベストセラーに。