大竹 文雄 (おおたけ ふみお)

経済学者

大阪大学大学院経済学研究科教授。京都大学経済学部経済学科卒業、大阪大学大学院経済学研究科博士課程修了。主な著書に『租税・社会保障制度の経済分析』『雇用問題を考える――格差拡大と日本的雇用制度』『スタディガイド入門マクロ経済学』『経済学的思考のセンス』『競争と公平感』。『日本の不平等 格差社会の幻想と未来』でサントリー学芸賞受賞。

この著者の記事一覧