碓井 稔 (うすい みのる)

セイコーエプソン株式会社 代表取締役社長

1979年東京大学工学部卒業、同年信州精器株式会社(現 セイコーエプソン株式会社)入社。インクジェットプリンターの開発リーダーとして、1993年に、現在の主力商品であるマイクロピエゾ方式のインクジェットプリンターの商品化に成功。2008年代表取締役社長に就任。社長就任後は、国際的な金融危機の逆風の中、エプソンを自社の強みに集中した事業構造に転換させ、安定的かつ継続的にキャッシュを創出できる会社に変革。2016年、これから10年後のエプソンが向かうべき方向を示した「長期ビジョン Epson 25」と、その実現に向けた「第1期中期経営計画」を発表し、「世の中になくてはならない会社」を目指して強いリーダーシップを発揮。座右の銘は「究めて極める」。

この著者の記事一覧